なぜホームインスペクターが必要か?

私たちは建物を診断するお医者さんです。
専門家により、建物のコンディションを診断し、
診断書をお渡し致します。

土地が主役であった時代から建物が主役の時代へ。
1回や2回の案内では見えづらい物件の状態を導きだします。

アメリカでは約70~90%の割合でホームインスペクターを利用しています。
当社は日本インスペクターズ協会により資格を取得し、認定されています。
現在、内閣府により認証されているNPO法人で、ホームインスペクターの
高い技術基準、倫理基準を定めることにより、安全、安心、信頼のある取引が
できるように努めています。

松山市・東温市で物件でお悩みの方、ホームインスペクターはそんなあなたにピッタリです!

物件を買いたい方。

建物診断により得た情報をもとに
建物に関するコンディションを把握し、
安心、信頼して物件を購入できます。

物件を売りたい方。

ご自身の不動産に値段を付ける前に
ホームインスペクターにより、
建物の状態を十分に把握して下さい。
見込みのある買い手にその事実を
オープンにすることにより、取引上問題が
発生しないよう安心して売却すること
ができます。

不動産事業者の方。

お客様や、御社の売物件に
建物診断を利用することで、
私たちのお作りする報告書は
高い判断基準と責任、自信のある
サービスに繋がるものとなります。


松山市でのホームインスペクターなら愛媛ハウスへお任せください。日本ホームインスペクター協会に基づいて診断致します。

現在、全国においてホームインスペクションが
普及し始めていますが、当社が登録している
日本インスペクターズ協会では、より広範囲で
正確な診断を基準としています。

左図の診断箇所はほんの一部に過ぎません。
私たちが診断後にお作りする報告書により、
普段生活していても気づきにくい部分を
お伝えすることが出来ます。皆様にとって、
きっと価値のあるものになるでしょう。

皆様のホームインスペクションに先立って、
私たち、日本インスペクターズ協会の診断項目です。
下記をクリックしてみて下さい。

ホームインスペクターの診断項目

松山市・伊予市・東温市は交通費、出張費が無料!ホームインスペクターの料金について

愛媛ハウスでのホームインスペクターの基本診断、床下進入診断、屋根裏進入診断の料金について。

※住宅の場合は建物面積115m²(約35坪)以下、マンションの場合は占有面積85m²(約26坪)以下が対象の金額になります。
 一般の3LDK、4LDKの住宅やマンションでは上記の面積に収まっていることがほとんどです。
 上記の金額とは別途、交通費及び出張費がかかることがあります。(松山市、伊予市、伊予郡、東温市は無料です。)

基本診断がベースになります。所要時間は約2、3時間です。
目視中心の診断で住宅の場合、室内、室外、屋根裏、バルコニー、付帯設備などが対象になります。
マンションの場合、室内のみとなります。
屋根裏、床下については点検口から見渡せる範囲に限ります。
より詳細な情報をお求めの方はオプションにより床下または屋根裏の進入診断を組み込むことが出来ます。
進入診断では、床下や屋根裏にもぐり込み、シロアリの発生や土台、基礎、屋根材の腐朽を調査します。

物件診断をしてホームインスペクターを活用。中古物件の時代がきている。

ホームインスペクションはまだまだ皆様にとってなじみのない言葉ですが、
政府の支援もあり、日本でも近年、急速に普及し始めています。
増えすぎた住宅市場で、今後「中古」の取引は確実に増えると言われています。
ホームインスペクションは、できるべくしてできた業務だと言えます。

わたしどもは、常に中立、公平な立場での業務を心がけております。
診断によって、プラス面やマイナス面をきっちりとお伝えいたします。
それゆえに、時にはお客さまの購入意思に影響を与えることがあるかも知れません。

私たちのゴールは、不動産を購入、または売却をお考えの皆様に、
より多くの知識を得た上で決断ができるようになってもらうことにあります。
わかりやすい文章に各診断箇所の写真を添えて、
診断後はいち早く報告書をお作りすることをお約束します。

まだまだ発展途中です。ご迷惑をお掛けすることもあるかと思いますが、
今後ともよろしくお願い致します。お問い合わせ、お待ちしております。